品質試験データ1

品 番
品 名
色番 色名 染料 染色堅牢度 (級) 遮光性(%) 寸法変化率 (%)
摩擦 耐光 洗濯 昇華 洗濯機 ドライクリーニング
乾燥 湿潤 変退色 汚染(綿) 変退色 汚染(綿) たて よこ たて よこ
50700
マーズ
全色     -0.5 -0.1 -0.3 -0.4
MZ01 分散染料 4-5 4-5 4以上 4-5 4-5 5 5 100.0 (1級)        
MZ02   分散染料 4 4-5 4 4-5 4-5 5 4-5 100.0 (1級)        
MZ03   分散染料 5 5 4以上 5 5 5 5 99.99 (1級)        
MZ04   分散染料 3-4 4-5 4 4-5 4-5 5 4-5 100.0 (1級)        
MZ05   分散染料 4 4-5 4 4-5 4-5 5 4 100.0 (1級)        
MZ08   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 4-5 4 100.0 (1級)        
MZ09   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 5 4-5 100.0 (1級)        
MZ10   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 5 4-5 100.0 (1級)        
MZ11   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 5 4-5 100.0 (1級)        
MZ12   分散染料 4 4-5 4以上 4-5 4-5 4-5 4 100.0 (1級)        
MZ13   分散染料 4-5 4-5 4以上 4-5 4-5 5 4-5 100.0 (1級)        
MZ14   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 5 5 100.0 (1級)        
MZ15   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 5 4-5 100.0 (1級)        
MZ16   分散染料 4-5 4-5 3-4 4-5 4-5 4-5 4 100.0 (1級)
MZ17   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 4-5 5 99.99 (1級)
MZ18   分散染料 4-5 4-5 4 4-5 4-5 5 4-5 99.99 (1級)        
試験方法   JIS-L-0849
(U型法)
JIS-L-0842 JIS-L-0844 JIS-L-0848 JIS-L-0854 JIS-L-1055
(A法)
JIS-L-0217
(103法)
吊干し
JIS-L-0217
(401法)
タンブル乾燥
 品質試験データ2
品 番
品 名
項目 数値 試験方法 備考
50700
マーズ
目付
(g/u)
265.5 JIS-L-1096
見掛け重さ
単位面積
あたりの質量
厚さ
(mm)
0.60 JIS-L-1096
圧縮弾性
 
ホルムアルデヒド
一般用
(μg/g)
20以下 厚生省令第34号
アセチルアセトン法
(一般用)
 
ホルムアルデヒド
ベビー用
(A-Ao)
0.05以下 厚生省令第34号
アセチルアセトン法
(乳幼児用)
基準OK
 ※ ベビー用途にお使いの場合は、出荷前に「反物」検査を致しますので、ご相談ください。
   ただし、「最終製品」での検査は、必ずお願い致します。
引張強さ
(N)
たて 2440
よこ 1710
JIS-L-1096
ストリップ法
 
引裂強さ
(N)
たて 67.2
よこ 58.6
JIS-L-1096
ペンジュラム法
 
滑脱抵抗力
(mm)
たて 0.2
よこ 0.4
JIS-L-1096
B法(117.7N)
 
ピリング
(級)
4.5 JIS-L-1076
A法
織物(10時間)
優秀
スナッグ
(級)
たて * 2.5 JIS-L-1058
A法
(ICI形メース試験機)
* デメリット表示 お願いします。
よこ 4.5
ぼうおせい
防汚性
(級)
 
※ 洗濯での汚れ落ち
ソース 5 家庭用品汚れ法
(ボーケン法)
5級 1級
(良い) (悪い)
 
他商品との比較
しょう油 5
ケチャップ 5
カレー 5
サラダ油 5
水滴下 (ウォータースポット 4 JIS-L-0853
水滴下
基準 4-5級以上
 絵表示参考例
付記用語
  • アイロンは軽くあててください。
    (エンボス加工がとれるおそれがあるため、裏側からあてて頂くことをお勧めします。)
  • ご使用やお手入れの際に、引っ掛けにご注意ください。
  • 局部的に強い力をかけると、跡が残ることがあります。
  • 部分的に水、汗、水溶性の汚れが付着すると、輪ジミが残ることがあります。
 新絵表示参考例 (新表示 2016/12〜)   → 表示記号の説明
付記用語
  • アイロンは、あて布をご使用の上、軽くあててください。
    (エンボス加工がとれるおそれがあるため、裏側からあてて頂くことをお勧めします。)
 取扱い上の注意 
  • ご使用やお手入れの際に、引っ掛けにご注意ください。
  • 局部的に強い力をかけると、跡が残ることがあります。
  • 部分的に水、汗、水溶性の汚れが付着すると、輪ジミが残ることがあります。
無題ドキュメント