染色加工などについて
反応染料
スレン染料
分散染料
顔料
直接染料
カチオン染料
ナフトール染料
アゾ染料・アゾイック染料
(特定芳香族アミン)
蛍光染料(蛍光増白剤)
キナリ カス残し
オフ白
スクリーンプリント
ロータリープリント
連続染色機
液流染色機
ジッカー染色機
ウインス染色機
糊抜き
シルケット加工
ワッシャー加工
排水処理
品質試験について
目付け
引張強さ
引裂強さ
破裂強さ
滑脱抵抗力
寸法変化率
耐光
洗濯
摩擦
色泣き
塩素処理水
ドライクリーニング
ウォータースポット
ホルムアルデヒド
ホルマリン
ノーホルマリン加工
特定芳香族アミン
pH測定
はっ水性 
吸水性
速乾性
帯電性
ピリング
スナッグ
遮光性
抗菌防臭加工
抗菌性
抗ウイルス加工
接触冷感
保温性
洗濯後のしわ
取扱上の注意
洗濯絵表示
洗濯用合成洗剤
蛍光増白剤
色の基礎知識
演色性
柄の基礎知識
麻の葉
製品の知識
座ぶとんのサイズ
ベッドスロー
便利なホームページ
一般財団法人
ボーケン品質評価機構
 
 (略称 / ボーケン)
繊維の名称を示す用語
洗濯の絵表示(PDF)

スクリーン プリント と ロータリー プリント

両方とも、スクリーン(型)を彫刻し、プリントします。

そのスクリーンの形状とプリント方式に違いがあり、
「生産スピード」、「適したデザイン」、「経済性」などに特長がでてきます。


フラット スクリーン 染色機   (通称:スクリーン プリント)

(FLAT SCREEN PRINTING MACHINE)

平板なフラット型のスクリーンの間欠運動によりプリントしていくため、ジョイント(接続部)があるが、
職人技により、一般人には見分けがつかないくらいに抑えられています。

ロータリースクリーン染色機と違い間欠運動のため、スピードが遅く生産効率は悪いですが、
1型あたりのスクリーンの彫刻費用は低めなため、
加工数量が同じで、色数が多いときには、経済的になります。
多少の凸凹のある生地にも対応できます。

「小ロット、多色数、多品種」 対応型。

プリントする色順のシミュレーション
13枚もの型(色)を使用して1色1色プリントしていきます。


真っ白な生地に
全ての色をプリントするにはこれほどの長い距離が必要となります。
13枚のスクリーンが並ぶ様子は壮観です。


ロータリー スクリーン 染色機   (通称:ロータリー プリント)

(ROTARY SCREEN PRINTING MACHINE)

円筒形の金属スクリーンの回転運動によりプリントしていくので、
ジョイント(接続部)がないのが特長。

フラットスクリーン染色機が間欠運動なのに対して、こちらは連続運動なので、
スピードが速く、大量生産に向いています。

「大ロット、少色数」 対応型。

先に、地紋の「うすいむらさき色」をプリントし、次に、上物の「濃いむらさき色」をプリントしています。